日記

日記を書こうとすると、ブログに対する邪念が。

よくよく考えてみると、日記って難しい。

画面をシャレオツ(古いか)にする機能とかあると、どうしても日記というよりブログっぽく書こうという意識が働いてしまう。

わたしのなかの日記とブログ像なので、一般的な境目はわからないけども。

あと文字数とか表示されると1000文字は書きたいなあとか、自由な日記を書きたいはずなのに邪念が…。

結局、自分がなにしたいのか自分でわかってないからだと思う。軸がぶれぶれ。

毎日仕事と家の往復で、日々の出来事といえば仕事であった嫌なことしか思い浮かばないので陰湿な日記にはなると思う。

でも嫌なこと我慢して、ただそれだけの毎日よりも、なんかもっと深く思考を巡らせたい。っていうと厨ニくさいなあ。笑

自分の考えたことをもっと文章に落としこめるようにしたいし、少しは暮らしに彩りがね。欲しいよね。

なんでも自分次第なのはわかってるんだけど。もったいないよなあ。

もったいないって思ってるのに何も行動できない、してないってのが一番もったいない。

できることなら、もっと生きて欲しいって思う人と、寿命をシェアしたい。

ちょっと次元の違う話になるけども。笑

話が飛躍し過ぎましたが、自分と向き合う時間作ることでなんか少しでも見えるものがあるといいなあ。

…なんか言葉のチョイスがポエミーになってしまうので、今日はここまで。笑